トップへ観る(公演・イベント)学ぶ・参加する施設予約(空き状況)施設案内交通アクセス・駐車場
   ホーム  >  音楽家と健軍の地域をつなぐ文化ホール事業  >  平成26年度 演奏家

音楽家と健軍の地域をつなぐ文化ホール事業

平成26年度 演奏家

最終更新日 [2015年12月27日]  

 

 健軍文化ホールでは、平成26年度より「音楽家と健軍の子どもたちをつなぐ文化ホール事業」をスタートしました。

 当事業は熊本を中心に活躍するプロのアーティストと健軍地域にゆかりのある音楽アーティスト(公募で選出)が一緒に地域の子どもたちのもとへ出向き、演奏を披露する「健文おとどけミニライブ」、音楽アーティストが健軍地域のイベントに出演する「地域活性化」、プロの演奏家と音楽アーティストが一同に出演する「アートの森コンサート~イタリア愛の物語&Xmas Jazz Night~」など、地域の皆様に素敵な演奏をお届けするものです。

(助成/一般財団法人 地域創造)

 

【演奏家】

 

 草村健司

 草村 健司(くらむら けんじ/バリトン)

東京芸術大学・武蔵野音楽大学で声楽を学ぶ。

故疋田生次郎、高橋大海、大滝雄志、ステファーノ・マストランジェロ、春日幸雄の各氏に師事。

7回練馬区新人演奏会オーディション入賞。第36回西日本新人紹介演奏会に出演。

グルッポ・ヴィーヴォ主催10周年記念公演オペラ「フィガロの結婚」にてアルマヴィーヴァ伯爵、玉名演奏者協会主催公演「フィガロの結婚」にてフィガロ、Kyougenオペレッタ「狸汁」にて太郎冠者、熊本オペラ芸術協会公演「魔笛」にてパパゲーノにて出演。

平成21年にはグルッポ・ヴィーヴォ20周年記念公演にて古楽オーケストラでの「フィガロの結婚」全曲演奏の際にアルマヴィーヴァ伯爵を好演する。またラスカーラオペラ協会主催の「椿姫」にてジェルモン、「アイーダ」のアモナズロ、「マメーリ」のエンリーコを演ずる。その他にも「ラ・ボエーム」のマルチェッロ、ショナール、「カルメン」のエスカミーリョ、「河童譚」の河童役などにて出演する。またフォーレ「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」のソリスト等コンサートにも多数出演。

現在グルッポ・ヴィーヴォ理事、熊本県文化懇話会会員。

  
 小野田美緒

 小野田 美緒(おのだ みお/ピアノ)

福岡市出身。福岡女学院高校、大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。声楽、管楽器などの伴奏者としてステージ・放送・録音などの活動を行うほか、ジョイントリサイタル、デュオリサイタルなどソロやアンサンブル活動を行っている。熊本県教育芸術専門学校湖東カレッジ元教諭。現在、FFフォルテシモピアノ教室にて後進の指導に力を注いでいる。熊本県文化懇話会会員

 

  
 中田博

 中田 博(なかた ひろし/テナーサックス)

Street Art-Plex Kumamotoジャズ部門プロデューサー、熊本シティエフエム「しろひのBaby Talk Jazz Study」番組 パーソナリティ。「ヌーボー・バップ・バンド」を率いて、九州圏内のジャズスポットで演奏している。2009年、自己レーベルFelidae's Recordsより、初アルバム「Tiny  Purple」(JASRAC R-0940557)を発表。北九州市立大学ジャズ研究会K&K出身。田部俊彦氏に師事。1970年生まれ、熊本市在住。

  
 松成香織

 松成 香織(まつなり かおり/ジャズピアノ)

1977年生まれ、熊本市城南町出身。幼少のころよりピアノに親しみ、中学時代はブラスバンドで活躍し 音楽に没頭する。ルーテル学院(九州女学院音楽コース)から平成音楽大学(熊本音楽短期大学)を首席で卒業。クラシックコンクールで数々の賞を受賞。ニューヨークのカーネギーホールで行われた平成音楽大学25 周年記念公演にも参加。その後、jazzに興味を持ち20歳からバンド活動を始める。21歳で短期渡米。Jazz理論をNobuko Utterback師に師事。ピアノ講師としても活躍し、日々自己のサウンドを探求、展開している。

  

  

 


 《健軍文化ホール音楽アーティスト》

 氏福知子

 氏福 知子(うじふく ともこ/クラリネット)

10歳よりクラリネットを始める。熊本県立第一高校、大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻卒業。同大学卒業演奏会出演。高野栄次、佐藤三保、武田忠善の各氏に師事。元自衛隊音楽隊クラリネット奏者。現在()有明楽器及びミュージックスタジオマーチのクラリネット講師。県内高校吹奏楽部の指導も行っている。演奏活動は、スクールコンサート、チャリティコンサート、各種リサイタル、音楽イベント、バレエ、オペラ等。2013年には西本智実指揮オペラ「椿姫」オーケストラオーディションに合格・出演。

  
 濱口百合

 濱口 百合(はまぐち ゆり/民謡)

幼少の頃より民謡、長唄を始め、日本郷土民謡協会少年少女みんよう全国大会優勝、青森県民謡協会民謡民舞少年少女全国大会優勝など様々な大会で優勝を果たす。

熊本県立濟々黌高校、東京芸術大学音楽学部邦楽科三味線(長唄・常磐・清元)専攻卒業。

上京を機に洋楽にも興味を持ち、POPSなどの勉強も始め、民謡、長唄、端唄から演歌、POPSと幅広く歌い、伝統音楽と洋楽のコラボレーションも行っている。

株式会社SYSKENの応援ソングも担当する。伝統芸能を重んじながらも、新しいものにも挑戦している。

 

 


この情報に関するお問い合わせは
熊本市健軍文化ホール 
電話:096-368-1221
ファックス:096-368-0330


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム