トップへ観る(公演・イベント)学ぶ・参加する施設予約(空き状況)施設案内交通アクセス・駐車場
   ホーム  >  音楽家と健軍の地域をつなぐ文化ホール事業  >  平成27年度 演奏家

音楽家と健軍の地域をつなぐ文化ホール事業

平成27年度 演奏家

最終更新日 [2016年12月2日]  

 

 健軍文化ホールでは、平成26年度より「音楽家と健軍の子どもたちをつなぐ文化ホール事業」をスタートしました。平成27年度からは対象をより広げる為、名称を「音楽家と健軍の地域をつなぐ文化ホール事業」と改名し実施します。

 当事業は熊本を中心に活躍するプロのアーティストと健軍地域にゆかりのある音楽アーティスト(公募で選出)が一緒に地域の子どもたちのもとへ出向き、演奏を披露する「健文おとどけミニライブ」、音楽アーティストが健軍地域のイベントに出演する「地域活性化」、プロの演奏家と音楽アーティストが一同に出演する「アートの森コンサート」など、地域の皆様に素敵な演奏をお届けするものです。

(助成/一般財団法人 地域創造)

 

【演奏家】

 

 

石垣博志

 石垣 博志(いしがき ひろし/チェロ)

1953年に熊本市に生まれる。熊本県立第二高校の理数科一回生として卒業。熊本大学教育学部中学校課程数学科及び音楽科を卒業。県内の中学校で数学科教諭として12年間勤める。

大学在学中より、熊本交響楽団チェロ奏者(後首席奏者)、九州交響楽団客演奏者、鶴五重奏団(現アンサンブルクレイン)チェロ奏者などをつとめる。

1992年に教職を辞し、現在は平成音楽大学講師、2009年に発足したラスカーラ熊本管弦楽団(旧熊本オペラ管弦楽団)チェロ奏者及び楽団長、アンサンブルクレスチェロ奏者、熊本子ども劇場のチェロ奏者などをつとめながら県内での演奏活動を行い、一方でチェロ教室を主宰し後進の育成にも励んでいる。

2012年には第2回目のチェロリサイタルを行い又2011年には日フィルコンサートマスターのヴァイオリニスト木野雅之氏とピアノの藤本史子氏と「肥後トリオ」の名でブラームスのピアノトリオを演奏し好評を博す。チェロを山崎崇伸氏、平戸邦子氏、八十島龍三氏、故徳永兼一郎氏の各氏に師事。

  
松下知代

 松下 知代(まつした ともよ/箏)

3歳からお箏を三上澄則氏に習い始め、作陽音楽大学邦楽専攻卒業後上京。NHK育成会40期修了。日本音楽集団入団。(1984~2008)

2009年自作曲を含むCDアルバム≪心箏≫リリース。純邦楽ショップHOWショップ取扱い店。

北川詩子作品集をはじめ、「追憶の雨」尺八を含む三重奏自作曲自主出版。(略)

2014年第21回くるめ全国箏曲コンクールグランプリ賢順賞を受賞。自作曲【届かぬ想い】大日本家庭音楽会から出版化。12月に韓国公州国学院定期演奏会ソリストとしてゲスト出演。

2015年Eテレにっぽんの芸能テレビ出演。

9月30日韓国公州にて百済文化祭出演 自作曲【武寧王~海を渡り風の先にありし者~】委嘱初演。

 

現在、結婚を機に熊本へ活動の拠点を移し、箏曲の指導者として、熊本市内、福山市、岡山市でお箏教室開講。

スクールコンサート活動。小中学のワークショップ。リサイタル。一人芝居中西さんの劇場音楽など作曲。編曲。演奏。

邦楽だけにとらわれず様々なジャンルとコラボレーションを行い演奏活動をしている。

二十五絃箏を野坂操寿、二十絃箏を吉村七重、十七絃箏を宮越圭子、箏を西陽子、三絃を藤井泰和、松野孝子に師事。箏模様主宰。熊本演奏者協会会員。箏曲三上者大師範。

  

 


 《平成26年度 健軍文化ホール音楽アーティスト》

 氏福知子

 氏福 知子(うじふく ともこ/クラリネット)

10歳よりクラリネットを始める。熊本県立第一高校、大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻卒業。同大学卒業演奏会出演。高野栄次、佐藤三保、武田忠善の各氏に師事。元自衛隊音楽隊クラリネット奏者。現在()有明楽器及びミュージックスタジオマーチのクラリネット講師。県内高校吹奏楽部の指導も行っている。演奏活動は、スクールコンサート、チャリティコンサート、各種リサイタル、音楽イベント、バレエ、オペラ等。2013年には西本智実指揮オペラ「椿姫」オーケストラオーディションに合格・出演。

  
 濱口百合

 濱口 百合(はまぐち ゆり/民謡)

8歳のころから民謡を始める。熊本県立済々黌高等高校、東京芸術大学音楽学部卒業。

日本郷土民謡協会少年少女みんよう全国大会優勝、青森県民謡協会民謡民舞少年少女全国大会優勝など、様々な大会で優勝を果たす。国内だけにとどまらず、オーストラリアでも15校の学校公演を果たす。民謡から演歌、長唄、端唄、俗曲、洋楽Pops、J-Popまで幅広く唄う。株式会社SYSKEN応援ソングのボーカルを担当。KAB熊本朝日放送くまパワゲスト出演。コンサートホール、ホテル、イベント会場、料亭、ライブハウスなど様々な場所で活躍中。


 

 

 

 

 

 《平成27年度 健軍文化ホール音楽アーティスト》

 

平成27年度は、以下の6名に決定しました。 

 

 ono

小野 郁子(おの ふみこ/ソプラノ )

 東邦音楽大学声楽科卒業。二期会オペラスタジオ第34期修了。

「魔笛」(童子)、「フィガロの結婚」(スザンナ)、「魔弾の射手」(エンヒェン)、「カルメン」(ミカエラ)、「魔笛」(夜の女王)等多くのオペラや演奏会に出演する。

 ’95年熊本に転居。’96年熊本県民文化祭創作オペラ「水底の舞」(おやえ)、’97年イタリアにて創作オペラ「かっぱの河太郎」(彦一)、’98年「ドン・カルロ」(テバルド)に出演。2000年には熊本にてリサイタルを行う。’08年「ラ・ボエーム」(ムゼッタ)、’09年「愛のうた」、がん遺児チャリティコンサートに出演。’10’12年ソロコンサートを開く。’13年グルッポヴィーヴォ主催「音の戯れ」、’14年グルッポヴィーヴォ25周年記念コンサート等、数多くのコンサートに出演する。

 

 

 sugahara

cShigeto Imura

菅原 文子(すがはら あやこ/ヴァイオリン) 

 福岡県大牟田市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。これまでに原田幸一郎、西和田ゆう、原田大志、故工藤千博、イゴール・ヴォロシン、レジス・パスキエの各氏に師事。福岡女学院高等学校音楽科卒業。福岡教育大学音楽コース卒業。パリ・エコールノルマル音楽院修了。

 第12回パドヴァ国際音楽コンクール(伊)第2位。201314年、ラムルー管弦楽団アカデミー生。第15回大阪国際音楽コンクール パリ日本文化会館賞。第17回宮日音楽コンクール グランプリ賞及びANAヨーロッパ賞(大賞)。第56回西日本国際音楽コンクール 九州交響楽団賞。など受賞歴多数。

 第22回京都フランス音楽アカデミーにて優秀受講生に選ばれ、2012年から2014年までパリ・エコールノルマル音楽院へ授業料全額免除の奨学金を得て留学。卒業試験にてソロ・室内楽共に審査員の満場一致を得て高等演奏課程のディプロムを取得。

 現在、ソロや室内楽、オーケストラの演奏活動と共に、後進の指導にもあたっている。

 

 

 

武下侑加

武下 侑加(たけした ゆか/ピアノ) 

 5歳よりピアノを始め、ピアノを塩永すみこ、平良大司朗、故 市田儀一郎の各氏に師事。熊本学園大学付属高校、平成音楽大学音楽学部音楽学科ピアノコース卒業。同大学ミュージックプロフェッショナルコース修了。第53回熊本県新人演奏会出演。

 現在、ソロやアンサンブルなど演奏活動を行う傍ら、地元健軍のピアノ教室clair(クレール)にて後進の指導にあたっている。

 

 

 

 

 syoujinaga

小路永 和奈(しょうじなが かずな/箏)

 10歳より箏、16歳より三絃を藤川いずみ氏に師事。現在、17絃と20絃を東京の宮越圭子氏に師事。

 熊本県高等学校器楽コンクール2年連続金賞受賞。全国高校生邦楽コンクール第3位受賞。

 くらしき作陽大学音楽学部日本伝統芸能専修卒業。卒業時、大学を代表して中四国新人演奏会出演。NHK邦楽技能者育成会第55期修了。NHK邦楽オーディション合格。

 『小路永和奈  箏コンサート』を2011年より定期的に開催し、201510月には初のリサイタル『小路永和奈  箏リサイタル』を開催予定。2015年12月に第22回賢順記念くるめ全国箏曲祭にて最高賞の賢順賞受賞。2016年に第51回熊本県文化懇話会・新人賞を受賞。現在は熊本と東京を中心に演奏活動を行なっている。

 

 

taniguti

谷口 希美(たにぐち のぞみ/クラリネット) 

 1988年熊本市生まれ。12歳よりクラリネットを始める。玉名女子高校普通科音楽コース卒業。第19回熊本県高等学校管打楽器独演コンクール木管楽器部門金賞受賞。熊本県代表。九州大会出場。

 第3JBAソロコンテスト熊本県大会、九州大会にて金賞受賞。クラリネットを古澤嗣佳子氏に師事。元陸上自衛隊西部方面音楽隊クラリネット奏者。

 現在、大谷楽器クラリネット講師。

 

 

 

 yamasaki

山崎 真由(やまさき まゆ/フルート) 

玉名女子高校普通科音楽コースを経て平成音楽大学音楽学部音楽学科卒業。

19回熊本県高等学校管打楽独奏コンクール木管楽器部門金賞受賞。

3JBAソロコンテスト熊本県大会・九州大会にて金賞受賞。

9回九州音楽コンクール管打楽部門高校生クラス金賞及び最優秀受賞。同コンクール受賞記念コンサートに出演。

49回熊本県新人演奏会出演。

23回日本クラシック音楽コンクール一般フルート部門全国大会にて入選。

16回九州音楽コンクール管打楽部門一般クラス金賞及び最優秀賞受賞。同コンクール受賞記念コンサートにてグランプリ(出田杯)受賞。

フルートを濱崎晴美、中原加代、山口邦子、菅原潤の各氏に師事。

 

 

 ※谷口さん、山崎さんにはDuoで活動していただきます。

 

 

 

 
この情報に関するお問い合わせは
熊本市健軍文化ホール 
電話:096-368-1221
ファックス:096-368-0330


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム