トップへ観る(公演・イベント)学ぶ・参加する施設予約(空き状況)施設案内交通アクセス・駐車場
   ホーム  >  ~文化の力で心豊かに~地域復興事業  >  平成30年度 健軍文化ホール音楽アーティスト募集

~文化の力で心豊かに~地域復興事業

平成30年度 健軍文化ホール音楽アーティスト募集

最終更新日 [2018年6月14日]  

  ◇◆募集締切りました◆◇

~文化の力で心豊かに~地域復興事業~
平成30年度健軍文化ホール音楽アーティスト募集!

「健軍」にゆかりや熱い思いのある方大募集!

活動をともにするアーティスト兼審査員
taniwakiyuuko minodayumiko
 谷脇 裕子(ピアニスト)  蓑田 由美子(箏演奏家)

健軍文化ホール音楽アーティストの主な活動内容

アートの森コンサート

    谷脇氏、蓑田氏とともに、音楽・トーク・和洋のコラボレーションを織り交ぜたコンサートに出演!

    【日程】平成31年2月上旬予定
    【出演】谷脇裕子(ピアニスト)、蓑田由美子(箏演奏者)、音楽アーティスト 
健文アウトリーチ
    谷脇氏または蓑田氏とともにアンサンブルを組んで、健軍地域の小・中学校等の音楽室等で
    実施するアウトリーチ活動に出演!

    【日程】平成30年度内 3回程度開催予定。
健文おとどけミニライブ
    選出された「音楽アーティスト」のみで、商店街や地域イベントに出演し、賑わい作りに貢献。
    【日程】平成30年度内 3回程度開催予定
    【出演】音楽アーティストのみ(音楽アーティスト同士でアンサンブルを組んでいただく場合もあります。)

音楽アーティスト募集概要

応募方法

【募集期間】平成30年2月2日(金) ~ 3月23日(金)迄〔必着〕
 
所定の申込書にCD等の音源を添え、郵送またはご持参ください。
  • 添付資料 申込書 新しいウィンドウで(PDF:177.2キロバイト)

応募資格

 ※以下の全ての要件を満たす方

     〇健軍地域にゆかりや熱い思いのある方。
     〇音楽学校等卒業またはそれに準ずる演奏技術、経験のある方。
     〇音楽ジャンルはクラシック又は邦楽。プロ・アマは不問。
     〇平成30年6月~平成31年3月まで、健軍文化ホールの依頼に応じて出演できる方。
       (「健文おとどけミニライブ」は基本的に平日の日中に行います)
     〇自ら用意した楽器を使用して演奏活動が行える方。(但し、ピアノは当方で用意します)
     〇年齢18歳以上(高校生不可)、国籍不問。

選考

      【第一次選考】書類審査  (4月上旬)
      【第二次選考】実演・面接 (4月下旬予定)※伴奏者はご自身で依頼してください。
      【決定】     5月上旬予定
      【審査員】   谷脇裕子、蓑田由美子、健軍文化ホール館長
 

      ※選考内容・審査結果に関するお問合せには一切お答えいたしません。
      ※審査料、公演参加費、登録料は無料です。
      ※音楽アーティストとして選考された場合、各種活動に際しての謝礼等がございます。

【お問合せ・申込先】
熊本市健軍文化ホール 音楽アーティスト係
熊本市東区若葉3丁目5-11
TEL●096-368-1221
アーティスト兼審査員プロフィール

taniwakiyuuko谷脇裕子(たにわきゆうこ/ピアニスト)
桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。ゲルトラウト・クヴァチェック、
原田吉雄、玉置善己の各氏に師事。中学生の時に1年間ウィーンに滞在、
市立音楽院でのクヴァチェック・クラス発表会に出演。
これまでにソロリサイタル、ピアノデュオリサイタル、
ジョイントリサイタルを開催。2015年にはショパンのバラード全曲の
演奏会を開催。TRIO GLANZとしてコンサートを開催するなど室内楽、
伴奏でも活動している。平成音楽大学講師。
minodayumiko蓑田由美子(みのだゆみこ/箏演奏家)
天草郡苓北町出身、益城町在住。
箏を故丹波妙子氏、箏・三絃を上迫田日呂子氏に師事。
演奏法を尺八奏者福田輝久氏(東京在住)に師事。
ソロ「はなめもえ」、アンサンブル「ノイズリー」、語りとお箏「パウゼ」、朗読と邦楽「縷々(るる)」など"楽しい邦楽"をモットーに、伝統音楽の継承の他に、ジャンルにとらわれない音楽活動も展開中。
生田流宮城社師範。益城町文化協会副会長。熊本県懇話会会員。熊本箏演奏者協会会員。菊陽町南部町民センター親子琴教室講師。益城町立飯野小学校音楽クラブ指導。広安小学校琴クラブ指導。蓑田由美子お箏・三絃教室」主宰。
新しいウィンドウで このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム