トップへ観る(公演・イベント)学ぶ・参加する施設予約(空き状況)施設案内交通アクセス・駐車場
   ホーム  >  お知らせ  >  【公演】小野郁子ソプラノリサイタル

お知らせ

【公演】小野郁子ソプラノリサイタル

最終更新日 [2017年4月26日]  

※健軍文化ホール音楽アーティストによるコンサートのご案内

FUMIKO ONO
SOPRANO RECITAL 2017

小野郁子
ソプラノリサイタル
Piano 塩津貴子 

歌の花束 ~Vol.3~

チラシ(表)   チラシ裏

日  時
2017年7月8日(土)
開場 14:30 開演 15:00

会  場
日本福音ルーテル健軍教会
(熊本市東区新生2-1-3)

入 場 料
前売 一般:3,000円 学生:1,500円(全席自由)

 チケット取扱い/熊本市内プレイガイド・楽器店
※ 健軍文化ホールでは販売しておりません。
■問い合せ先/ベル・スオーノ 0963651453 
                 fufufu1128ono@gmail.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出  演

 小野 郁子(ソプラノ)健軍文化ホール音楽アーティスト
東邦音楽大学声楽科卒業。二期会オペラスタジオ第34期修了。浜田尚子、森 靖博、本宮寛子、呉 恵珠各氏に師事。墨田区民オペラ「魔笛」童子1、船橋市民オペラ「フィガロの結婚」スザンナ、同「魔笛の射手」エンヒェン、野田市民オペラ「カルメン」ミカエラ、柏市音楽家協会「魔笛」夜の女王等に出演。1995年より熊本にて活動。1996年熊本県民文化祭創作オペラ「水底の舞」はじめ熊本シティオペラ主催オペラ作品に出演。2000年初のリサイタルを行う。
2008年イル・クオーレ主催「ラ・ボエーム」ムゼッタに出演以降、同会メンバーとしてがん遺児チャリティコンサート他に出演。2012年「歌の花束」と題しソロコンサートを開く。
2014年グルッポ・ヴィーヴォ25周年記念コンサート他、同会主催コンサートに数多く出演。2015年「歌の花束Vol.2」ソロコンサート開催。同年より健軍文化ホール音楽アーティストとして学校公演や地域のイベンに参加する。現在は後進の指導をする傍らBMプロデュース所属の歌手として各結婚式場にて活動する。熊本県文懇話会会員、健軍文化ホール音楽アーティスト、向日葵の会会員。コーロ・ピッコロ代表。フリーデ・コール指揮者、マリスト学園ファミリーコーラス隊指揮者。

 牧野 正人(バリトン)
藤原歌劇団所属。1990年ニューイヤーオペラ「椿姫」でデビュー以来、「ドン・ジョヴァンニ」「蝶々夫人」「チェネレントラ」「アイーダ」「ボエーム」等数々の演目に出演。藤原歌劇団を代表するバリトン歌手として活躍。
新国立劇場では開場以来、オープニング公演(ゼッフィレッリ演出)「アイーダ」にアモナロス役で出演後、「セヴィリアの理髪師」「ボエーム」等出演を重ねている。15年間、国立音大の音楽研究所に所属し、モンテヴェルディの「オルフェーオ」等の公演に参加。研究所年報にイタリア・バロック時代歌唱法の研究論文を発表し、バロック時代の演奏と研究は高い評価を受けていいる。音楽セミナーや講習会の講師を積極的に行い、バロック時代の歌唱法・発声法や演奏表現を後進に伝えている。国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。荘智世恵、波多野靖祐、中山悌一、疋田生次郎、の各氏に師事。第3回日仏声楽コンクール1位・審査員特別賞、第19回民音コンクール第3位、第16回日伊声楽コンソルソ・シエナ大賞受賞。1988~89年イタリア・ミラノに留学。発声、演奏法をM・カルボーネ、R・エリー、舞台表現をM・レアーレの各氏に師事。パヴィーア国際声楽コンクール第2位、エンナ市主催F・P・ネリア国際音楽コンクール第1位受賞。洗足学園音楽大学教授。藤原歌劇団団員。日本ロッシーニ協会演奏委員。

 塩津 貴子(ピアノ)
国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学大学院音楽研究科器楽専攻ピアノ修了。在学中「岡田九郎記念奨学金」を受ける。海外派遣留学生としてザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院夏期アカデミー受講、アカデミーコンサート出演。国立音楽大学卒業演奏会出演。第34回熊本県新人演奏会出演。リサイタル、ジョイントリサイタル開催。NHK美術館等出演。最近では声楽家との共演も多数。これまでに森眞一、故小島満里、岡山京子、堀江真理子、家城由紀恵の各氏に、伴奏法を呉 恵珠氏に師事。現在、九州ルーテル学院大学兼任講師。


プログラム

第1部 日本歌曲
           木下牧子「おんがく」
           中田喜直「海ほおづきと少年」
           青島広志「白い妖精」
           小林秀雄「赤いハイビスカス」
                    他

 第2部 オペラアリア・二重唱
           ドニゼッティ作曲「ドン・パスクワーレ」より
            ベッリーニ作曲「清教徒」より
                     他
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           ■主催 / ベル・スオーノ
                               ■後援 / 熊本県文化協会・熊本日日新聞社・健軍文化ホール
                 RKK・TKU・KKT・KAB・FMK・FMK791

         


新しいウィンドウで このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム